読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜学校さゆり会活動の記録

立教学院諸聖徒礼拝堂日曜学校さゆり会のブログです。毎週日曜日の活動の様子や、その他のお知らせを掲載しています。

11月14日のさゆり会

こんにちは。ゆっきーです!
最近急に寒くなってきたね!そろそろおふとんから抜け出すのが厳しい
季節になってきたね(>_<)


みんなは風邪とかひいてないですか?大丈夫かな?


それでは、11月14日のことを書きたいと思います!



まずは幼稚科さんから。
幼稚科さんは「キーホルダー作りと絵当てゲーム分級」をしました!

まずはキーホールダーづくり。
キーホルダー作りでは薄くて柔らかいプラスチックの板にお絵かきして穴を開けました!
分級の後にうららがレンジでチンして、厚くて固い板に変身☆
穴に針金を通しておいたので好きなところにつけてほしいな♪

絵当てゲームでは先生達が黒板に何の絵を描いているのか当てました。
みんな一生懸命手を挙げて答えてくれたね♪

これからも先生のお話をよく聞いて、いい気持ちで遊んでくれたらうれしいなあって、幼稚科の先生のうららが教えてくれました。

元気も大事!!だけど先生の言うこととか、ルールとかきくとこはちゃんと聞かないとたのしくないもんね(^O^)/


次は1・2年科さん。

1・2年科さんはたっくさんの折り紙を使って「貼り絵分級」をしました!

まず始めに絵のピースをみんなで貼ったね!!
2チーム対抗で作ったね!
みんなパズルが得意なのかな?

ピースをすいすいすい〜ってあてはめて、「木」の絵が現れてきたね(^-^)

それから、その木に緑や茶色、ピンクや紫など色んな色を使って木の絵を完成させたね!!

丁寧に、きれいな絵ができたり、とってもダイナミックな絵になったり。

人によって、芸術に個性がありました(o^-^o)
みんなで協力して、お片付けもできました♪

うまくいくことばっかりではないけど、
みんな、協力して作り上げることの大変さ、道具の大切さをしっかり学ぶことができたね!!



つぎは3・4年科さん。
3・4年科さんは「料理分級」をしました。

今回作ったのは、かぼちゃ団子です!

茹でたかぼちゃをつぶして、片栗粉と砂糖を入れてこねます!こねます!団子の形を作って焼けば出来上がり☆

皆の手は、かぼちゃまみれでした(笑)

かぼちゃから水分がたっくさん出て、予想外な場面も!!
でも最終的にはきちんと団子になって皆で美味しく食べることができました!

って、3・4年科の先生のれいなが教えてくれました!!
かぼちゃ団子いいなあ!わたしも食べたい(*^_^*)




最後に5・6中科さん。
5・6中科さんは「公園分級」をしました。

まず、公園に行ってから最初にだるまさんが転んだをしました。

おっきな声で「だるまさんが転んだ」!
を言うととっても楽しい♪

滑り台で「わに」というゲームをやって、最後にとどめのけいどろ!!
走った!とにかく走ったよー!
なんと木に登った子もいて、ビックリしたよ
↑それはちょっと危ないけどね(+o+)

本当に腕も脚も使った1日だったって5・6中科の先生のたかひこが教えてくれました。
さゆりもたかひこも分級終わった後動けなかったらしいよ!!
みんなはほんと元気いっぱいだもんね!!!


こんなところで今週の日記はおしまい。

また来週も元気にあそぼうね!